04-05
  • 10:07 PM MSR(メインサイトリライター)アフィリエイター必見の優良リライター
  • 12:01 AM ふるさと納税は、どこがお得!?
  • 10:57 AM 収入印紙は、いくら以上の領収書に必要?
  • 9:30 AM クレジットカードでマイルを貯めるのはNG【JAL・ANAマイルを大きく稼ぐ裏技】
  • 10:26 PM 予定通り!Yahooの検索順位が5位から1位(トップ)へ上り詰めました!

Youtubeで検索しても
自分の動画が出てこない!
どうして?

こんにちは。

Youtube を始めたばかりのとき、
つい自分がアップした動画が検索できるのか
自分の動画がどのように見えるのかを確認したくなりますよね。

でも、Youtubeで検索しても検索結果に出てこないなどで
自分の動画を見つけられないことがあります。

「あれ? どうして?」と心配になりますよね。

どうして自分の動画がYoutube検索で見つけられないのでしょうか?

また、どうすれば、
Youtube検索の上位に表示されるようにできるのでしょうか?

ここでは、Youtubeの仕組みについて書いていきます。

これを読めば、

「どうして検索しても自分の動画が表示されないのか」が明らかになります。

1.キーワードが入っていない

動画にタイトルをつける時、どのように付けていますか?

動画につけるタイトルには、必ず「キーワード」を入れることが重要なんです。

タイトルにキーワード?

と思う方は、まだまだですね。

例えば、

「○○を歌ってみた」とか「○○の替え歌」の動画をアップする場合、

「○○」という「キーワード」をタイトルに入れてつける必要があります。

「そんなの当たり前。分かっているよ」と、
お怒りの声が聞こえそうですね。

大事なのはここなんです。

アップする動画のタイトルには、
「複数のキーワードを入れる」ことを意識していますか?

例えば「アンパンマン」の替え歌などの歌の動画や、
おもちゃの動画を作ったのであれば、

「アンパンマン」の1語だけキーワードを入れるのではなく、

「アンパンマン 歌ってみた」
「アンパンマン 替え歌」
「アンパンマン おもちゃ」のように

2語以上のキーワードを組み合わせて
タイトルを付ける必要が良いと言われています。

より多くキーワードを入れることができれば良いのですが、

キーワードを入れ過ぎて、
おかしなタイトルになってしまうのは本末転倒です。

Youtube上にある色々な動画を参考にして
ベストなタイトルを考えてみてください!!

それと、、、、

動画の概要欄(説明欄)には何か記載していますでしょうか。

「何も書いてない」・・・なんてことはありませんか?

実は動画の「概要欄」に書かれている文字は、
キーワードとしてとても重要なんです。

「概要欄」の記載内容も
Youtubeで検索される上で重要な役割を果たしているんです。

「概要欄」にもキーワードを含めて、

「どういう動画なのか、何の動画なのか?」
の説明分を書いておくのが良いと思います。

今日は書きませんが、

実はYoutube動画の「概要欄」の記載は、
キーワードとしての役割以外にもあるのですよ。

「概要欄」にキーワードを使ってしっかり説明を書くと、

Youtube検索してくる人に見つけてもらえやすくなります。

2.再生回数が少ない

実は、Youtube検索で表示される動画は、

「再生回数が多い動画=人気順」に上から下へ表示されることになっています。

例えば 、、、

Youtubeの検索窓に「アンパンマン」と入力して調べてみてください。

何十万回も再生されているような動画が上位表示されていると思います。

その結果、Youtubeの動画検索で上位に表示されるには、
「再生回数が多い動画=人気順」が一つのポイントとなっています。

とう言うわけで、
自分がアップしたばかりの「アンパンマンを歌ってみた」は、
「アンパンマン 歌」と検索 しても、
すぐに上位表示されることはないのです。

じゃあ、いつになったら上位表示されるのでしょうか。

これは、時間をかけてチャンネル登録者を増やして、

再生回数を伸ばして行くしか方法はなく、

すぐに上位表示する対策はないのです。残念!

逆に言えば、
チャンネルを育てて動画の再生数が増えれば、
勝手にYoutubeの検索結果に上位表示されやすくなる
ということが言えます。

チャンネル登録者が1,000人以上になって、
ファンが増えて再生回数が伸びてくると、
「タイトルの1語だけのキーワードでも上位表示される」
というように変わってきます。

そうなればしめたもので、
「○○」のキーワードで検索してくる新規ユーザーに
自分の動画を見てもらえるようになり、
どんどん再生回数が増えて、
次第に上位表示されるようになって行きます。

まずは、

・メインキーワードを含め複数キーワードのタイトルをつける

・チャンネル登録数を増やして、再生回数を増やす

これができれば、自分がアップした動画が、

徐々にYoutube検索で上位表示させるように変わってきます。

それまで、我慢できるか否かですね。。。。。

実は、初期段階では、これ以外にももう一つ重要な要因があるんですが、、、、

別の機会に。。。

まとめ

少しは、ご理解頂けたでしょうか。

地道に動画を作成し、
youtubeへの動画アップを頑張ってみてください。

今後のためにもう一つ。

Youtubeを見てると、
「関連動画」や「おすすめ動画」が表示されて
ついクリックして見ることがありますよね。

そう、自分のYoutube動画がより多く再生されるためには、
この「関連動画」に表示させるのが、とても重要なんです。

どういうことかというと、

最初から Youtube検索で上位を狙うよりは、
関連動画に表示させて再生回数を増やしていく方が
再生回数を稼ぎやすい、ということです。

これは「ある方法」を使えば、
どんな人でも簡単に、
自分のYoutube動画を「関連動画」に表示させて、
再生回数を稼ぐことが可能なんです。

その方法、、、気になりませんか?

気になる方は、
ぜひ下記のWebセミナーを受けてみてください♪

無料のWebセミナーもあります。
↓ ↓ ↓
IT錬金塾
IT錬金塾

コンテンツマスター塾ZERO2
コンテンツマスター塾ZERO2

最新のお得情報

RELATED ARTICLES