ホームプロフィール

プロフィール

名  称大谷地クラブ (オオヤチクラブ)
※大会エントリー名=「大谷地★クラブ」「フューチャー★スター」
基本理念大谷地クラブは、バドミントンを通して年齢を超えた仲間の輪を広げ、バドミントン競技人口の増加、地域の活性化に貢献します。
代 表 者横山 薫
会 員 数20人(大人10、大学生/専門生0、高校生2、中学生5、小学生3)
練習場所主に、札幌市厚別区、白石区、豊平区、清田区の学校開放の体育館
練 習 日週2回 ※練習日は練習予定でご確認頂けます。
(1)シングルス練習
・日 時:水曜日 19時15分〜21時45分
・対 象:小学生(高学年)、中学生、高校生、専門学校生、大学生、大学院生、20才代〜50才代
・レベル:中級者〜現役の学生〜学生時代経験者〜全国大会経験者
・参加料:中学生以下および高校生以上の女性 400円/回、高校生以上の男性 500円/回

(2)ジュニア練習
・日 時:日曜日 9時〜12時
・対 象:小学1年生〜中学3年生、初心者OK
・参加料:1,000円/人/回(月最大3,000円/人)
 ※初回お試し参加無料。見学希望も受け付けます。
 ※お試し参加、見学希望も、事前申込みが必要です。

(3)自主練
・日 時:土曜日 18時30分〜21時00分
・対 象:上記(1)or(2)の練習へ継続参加している小学1年生以上
・参加料:中学生以下および高校生以上の女性 400円/回、高校生以上の男性 500円/回
沿  革 2005(H17)年 6月 : 活動開始
2008(H20)年 1月 : シングルス練習(水曜夜)開始
2009(H21)年 6月 : ジュニア練習(日曜朝)開始
2009(H21)年10月 : 第1回 大谷地クラブオープン(シングルス大会(個人戦)) 江別市大麻体育館(6面)
2010(H22)年 1月 : シングルス練習を火曜夜に変更
2010(H22)年 3月 : 第2回 大谷地クラブオープン(シングルス大会(個人戦)) 江別市民体育館(10面)
2010(H22)年 5月 : 第3回 大谷地クラブオープン(シングルス大会(個人戦)) 札幌市豊平区体育館(12面)
2010(H22)年11月 : 自主練(土曜夜,週3回目の練習日)開始
2011(H23)年 9月 : シングルス練習を2会場同時開催し、参加定員を倍増(20人→35〜40人)
2011(H23)年 9月 : 第8回 大谷地クラブオープンで、初めてシングルスだけの団体戦(3人/チーム)を開催
2011(H23)年11月 : ooyachi.comのドメインを取得し、ホームページをリニューアル
2011(H23)年12月 : ジュニア練習の参加定員を倍増(15人→30人)
2011(H23)年12月 : 大谷地クラブのFacebookページ運用開始
2012(H24)年12月 : ブログの運用をやめ、Facebookへ移行
2013(H25)年 2月 : Yahooグループで運用していたメーリングリストをやめ、メーリングリストを独自サーバ(ooyachi.fq01.com)で運用開始
2013(H25)年 2月 : 第12回 大谷地クラブオープン(個人戦/団体戦)で、定員280人が申込受付開始39時間で定員オーバーとなる
2013(H25)年 4月 : ホームページをスマートフォン対応にリニューアル
2014(H26)年 6月 : 自主練(土曜夜)を終了
2015(H27)年 1月 : メーリングリストの独自サーバ(ooyachi.fq01.com)の運用を止め、メーリングリストをホームページと同じooyachi.comに統一し運用開始
2015(H27)年 4月 : シングルス練習を水曜夜に変更し、シャトル値上がりのため参加料を100円アップ
2015(H27)年 9月 : 自主練(土曜夜)を再開
2016(H28)年 8月 : 第25回 大谷地クラブオープン きたえーる大会(個人戦) 北海きたえーる(20面)
2018(H30)年 6月 : 大谷地クラブオープンLINE公式アカウントの運用開始
2018(H30)年11月 : 大谷地ブログを再開
2019(H31)年 1月 : ooyachi.comドメインの大会専用メーリングリストの運用を止め、マチコミを使った大会専用メルマガへ移行し運用開始
2020(R 2)年11月 : 自主練(土曜夜)を終了
2022(R 4)年 5月 : 日曜朝の「ジュニア練習(フューチャースター)」を「福住小学校(札幌市豊平区)」で継続開催
2022(R 4)年 6月 : LINE公式アカウントをプロラインで運用開始

その他大谷地クラブオープン」という シングルス大会 を年3〜4回開催しています。

SIDE MENU



SIDE LINK

このページのトップへ