高年齢雇用継続基本給付金とは?

あと数年で定年退職。
雇用延長制度を利用する予定ですが、その場合、職場から支給される給与は50%まで減額されます。

でも「高年齢雇用継続基本給付金」というのがあるんですね。これは嬉しい制度です。
高年齢雇用継続基本給付金をもらえる対象者か否かは、今までもらっていた給与に上限と下限がありますが、その中に含まれるほとんどの会社員は給付の対象となります。

この給付金の申請は、勤務先が行ってくれることが多いようですので、会社に頼ってしまいましょう。

高年齢雇用継続基本給付金とは?
基本手当を受け取らず定年後も労働を続ける65歳未満の人を対象に、60歳時点に比べ賃金が75%未満に低下した場合に支給される給付金。同じ会社に引き続き雇用される場合だけでなく、退職後すぐ別会社に就職した場合も、基本手当を受け取っていなければ支給の対象。支給される期間は60歳になった月から65歳になる月まで。

<ご参考>
高年齢雇用継続基本給付金とは?(大和ネクスト銀行)
定年後に再雇用されたけど…。下がった分の給料を補填してくれる高年齢雇用継続基本給付金ってどんな制度?(Yahooニュース)

45680cookie-check高年齢雇用継続基本給付金とは?