ご参加いただき、有難うございました。大谷地クラブオープン

先日(2020/9/21)開催した「第37回大谷地クラブオープンバドミントン大会」にご参加くださった皆さん、お疲れ様でした。そして、有難うございました。
一部、失格により入賞を取り消ししなければならない方がいたために、まだ大会結果を公開できる状態にはなっておりません。

今大会は、コロナ後の初開催となり、万全の感染予防策を講じるために、手袋の着用などで選手および同伴者にも大変なご負担を強いることになりました。
試合後に手袋をはめるのは汗をかいた後で気持ち悪い状態だったかも知れませんが、文句も言わずにハメてくださった方がほとんどでした。有難うございました。

ただ、使った手袋を持ち帰るようお願いしていたにも関わらず、それを無視して会場内に捨てていた方がいました。小学生などの子供はちゃんとルールを守れるのに、高校生以上の分別のある方がルールを守れていないようで非常に残念です。
そのような心無い選手および同伴者のせいで、私が自宅でその汚い手袋を分別するという危険な処理を余儀なくされ、非常に迷惑な思いをしました。

また、大会中にルールを守らない方へ言いたくもない注意をせざるを得ないことが発生し、不毛なやり取りのせいでお互いが不愉快になる場面があり、楽しいはずの大会が一部の心無い方のせいで台無しになるところでした。

今後、大会スタッフと話し合う予定ですが、コロナの対応をせざるを得ない中での大会開催は、運営側も大変ですが、参加者にも大変な負担を強いることになり、更にコロナのせいで運営側も選手なども両方が不愉快な思いをするのなら意味がないので、今後、大会を開催しないという選択をせざるを得ない可能性があると思っています。

ルールを守って大会を楽しんで下さる方だけの大会なら開催したいと思いますが。